令和4年度 第1回日本東洋医学会 福岡・大分・長崎・熊本・宮崎 5県合同県部会

令和4年度第1回日本東洋医学会 福岡・大分・長崎・熊本・宮崎 5県合同県部会

日  時 2022年7月3日(日)9時30分~12時50分

会  場 九州大学医学部 コラボステーションⅠ視聴覚室ホール(現地参加は先着30名までとさせていただきます。)

ハイブリッド形式:Zoom ※状況により、WEBでの開催のみの場合あり※

 

終了しました。

 

教育講演 田原英一先生   『少陽病をめぐる謎』 9:30~10:30

少陽の病たる口苦く咽乾き目眩くなり。この半表半裏と呼ばれる部位は一体どこなのか。そして傷寒論における病位の記載順は太陽陽明少陽なのに、教わった順は太陽少陽陽明。どこかに真実は存在するのか?少陽病の謎に挑戦。

 

特別講演Ⅰ 冨澤英明先生   『整形外科医の目線で提案する疼痛漢方マニュアル』 10:30~11:30

“膝痛の第一選択=防已黄耆湯”からの脱却!応用が効く運動器の処方アルゴリズムを学ぼう。①どんな(血行・精神状態)人の②どこ(骨・筋・腱・関節・神経)の③どんな痛みの出方か?診るべきポイントを解説します。

 

休憩・ガイダンス 11:30~12:50

 

特別講演Ⅱ 竹越哲男先生   『困った時こそ漢方で! ー咳とめまいー』 11:30~12:50

コロナ禍。しちゃいけないと思うほど咳が出ます。在宅勤務で座りっぱなしのPC業務。肩が凝ってめまいがします。西洋薬は無効でも、西洋医学的病態を考えて漢方を使えばほとんど治せます。「患者さんも医者も幸せになれる漢方」を皆様と検討・共有したいと思います。

 

 

 

薬剤師の方へ    本会は、PECSの研修実施機関ではございません。

研修単位取得につきましては、ご希望に沿えず申し訳ありません。

受験単位 1単位 

更新点数 10点

参 加 費  医師・鍼灸師・その他3,000円・薬剤師・看護師2,000円・

学生 無料(学生証確認の上、有料1,000円の場合も有り)

事 務 局  六本松漢方内科

〒810-0044福岡市中央区六本松2丁目3-6 SKビル2F

TEL 092-738-5002

E-mail kb.fukuoka-tik@iaa.itkeeper.ne.jp

 

2022年05月26日