新着情報
令和4年度 第2回日本東洋医学会 福岡・大分・長崎・熊本・宮崎 5県合同県部会

 

日  時  2022 年10月29日(土)15時00分〜18時20分 

開催形式  WEB配信と現地会場併用のハイブリッド開催
会    場  福岡市東区馬出3-1-1 九州大学(馬出病院) ウエストウィング臨床大講堂 4階   会場の人数制限有り【30名様まで】

参加登録は以下の登録フォームから(10月19日締め切り)

https://forms.office.com/Pages/ResponsePage.aspx?id=DQSIkWdsW0yxEjajBLZtrQAAAAAAAAAAAAMAAP9BhI5UMlZNUDdRU1JVQTY4WkxJNFNCSzRIRzNYNy4u

 

症例発表 1   15:00〜15:30
「当院で経験した興味深い 2 症例の報告(2021 年度)」
原田 直之 先生 飯塚病院東洋医学センター 漢方診療科
当院で加療した興味深い2症例を報告します。1例目は肺癌治癒後の胸部灼熱感。2例目は腰椎圧迫骨 折後の慢性疼痛。いずれも報告の少ない方剤が著効しそれぞれの効果について考察します。

 

症例発表 2   15:30〜16:00 
「難病難治例から学ぶ出血性疾患の漢方治療〜黄連解毒湯の周辺を中心に〜」
坂田雅浩 先生 福山医療センター 消化器内科

何本佑太 先生 福山医療センター  内科

須山敦仁 先生 福山医療センター  内科

出血は、血管壁の破綻、内皮からの漏出、止血凝固機構の障害により生じる。原因不明、治療法未確定の難 病、難治の病、”治療”の有害事象・・、これらに合併する現代西洋医学でも難治性の「出血」に焦点を当て、 漢方の魅力に迫る。

 

教育講演   16:00〜17:00 
「水毒とその健康指導法」
江島 俊哉 先生  大里薬局
水は飲めば飲む程良い。血がサラサラする」中国でも日本でも漢方の歴史上、そのような教義は知り得ません。かえって「水毒」や「湿邪」と称し飲みすぎを戒める事ばかりです。水毒の理論的根据を元に薬局で行っている健康指導法を発表します。

 

休憩  17:00〜17:10 ガイダンス  17:10〜17:20

 

特別講演 17:20〜18:20
「書を読み、法を用い、未だ方を守らず、心を得るとなす。」
中島 正光 先生 広島国際大学生薬漢方診療学講座・広島大学病院漢方診療センター
書物から得られる知識は有用であるが、しかし実臨床から学ぶことはそれ以上に多く、継続した研究の必要 性が言われている。漢方は大きく変わりましたが、病態の考え方、漢方治療方法、副作用、研究方法などなど 益々変化していくことを期待して話したいと思います。

 

 

受験単位 1単位 

更新点数 10点

参 加 費  医師・鍼灸師・その他3,000円・薬剤師・看護師2,000円・

学生 無料(学生証確認の上、有料1,000円の場合も有り)

 

事 務 局  六本松漢方内科

〒810-0044福岡市中央区六本松2丁目3-6 SKビル2F

TEL 092-738-5002

E-mail kb.fukuoka-tik@iaa.itkeeper.ne.jp

 

2022年10月04日
令和4年度 沖縄県部会 事業計画
  • 〇沖縄県部会

令和4年度 第2回沖縄県部会・ハイブリッド講演のご案内

日時:令和5年2月5日(日)13:00~17:00予定

会  場 嶺井第一病院

〒901-2113 沖縄県浦添市大平466番地

 

詳細未定

参 加 費 3000円(学生無料)

事 務 局 嶺井第一病院

      〒901-2113 沖縄県浦添市大平466番地

      TEL 098-877-5806

            FAX 098-876-2312

            E-mail: jsom-okinawa@ohirakai.or.jp

2022年09月28日
令和4年度 佐賀県部会 事業計画

○佐賀県部会 

日  時 令和4年10月1日(土) 15:00 〜18:00

会  場 オンライン開催(佐賀大学医学部より配信)

 

特別講演  青木洋介 COVID-19:パンデミックを正しく理解し、ストレスなく過ごす

教育講演Ⅰ 馬島英明 印象に残った漢方治療症例とその考察

教育講演Ⅱ 栗山一道 SARS-CoV-2と漢方<一例報告からの考察と少しの俯瞰>

 

参 加 費 1,000円

事 務 局 佐賀大学医学部保健管理センター 尾崎岩太

〒849-8501佐賀市鍋島5丁目1-1

TEL 0952-34-2324, FAX 0952-34-2096

 

2022年09月28日
第47回 日本東洋医学会九州支部学術総会
  • 第47回日本東洋医学会九州支部学術総会

日  時 令和4年11月27日 9時00分~16:00分

会  場 大分県医師会館

大分県大分市大字駄原2892-1   電話 097-532-9121

講演会責任者:大分大学医学部産科婦人科学講座 西田 欣広(大分県部会長)

 

一般演題(9:00〜11:30)
座長:  未 定
演者:  未 定(20題程度を予定)
演題:  未 定

 

ランチョンセミナー(12:00〜12:50)
座長:西田 欣広(大分大学医学部産科婦人科学講座診療教授)
演者:小田口 浩(北里大学東洋医学総合研究所所長)
演題:「コロナが再認識させてくれた漢方医学の役割−感染症治療から後遺症治療まで−」

特別講演Ⅰ(13:00〜13:50)
座長:西田 欣広(大分大学医学部産科婦人科学講座診療教授)
演者:渡辺 賢治(修琴堂大塚医院院長)
演題:「証の科学化」

特別講演Ⅱ(14:00〜14:50)
座長:阿南 栄一朗(酒井病院呼吸器内科)
演者:山岡 傳一郎(愛媛県立中央病院漢方内科、松山記念病院精神科)
演題:「系(システム)としての傷寒論」

 

教育講演(15:00〜15:50)
座長:山下 太郎(高田病院院長)
演者:織部 和宏(織部内科クリニック院長)
演題:「皮膚科疾患の漢方治療」

 

募集要項

演題締切:令和4年9月9日(金)

申込要領:E-mailのみの受付になります。下記のアドレスまでメールの添付ファイルとしてお送

     りください。なお、演題の採否および順番に関しましては、ご一任くださいますようお願い申し上げます。

抄録書式:1 Microsoft Wordで作成し、文字の大きさ(フォント)は見出しを含めて、すべて

       10.5ポイント、MS明朝体で作成してください。ページ設定は、一段組20字×20行 (400字以内)の横書きでお願いします。

     2 演題名、施設名、所属、発表者氏名(発表者に○をつける)、発表者ふりがな、共同演者氏名、抄録の順に記載してください。

     3 研究報告の場合、目的・方法・結果・考察を記載してください。

     4 症例報告の場、症例・臨床経過・考察を記載してください。

     5 抄録の最後に連絡先(住所、氏名、電話番号、FAX番号、E-mailアドレス)を必ず記載してください。

発表形式:(当日現地で発表される方)

     1 発表は、Windows PC、PowerPointを使用したコンピュータプレゼンテーション 一

       面のみとなります。発表用のPCは事務局で用意するWindows PCのみです。発表

       用のデータは演題申込とおなじメールアドレスにE-mailの添付ファイルでお送りください。必ずバックアップを発表当日にご持参ください。

     2 ファイル名は「発表者名(漢字).ppt(x)」としてください「ppt(x)」は半角です。

     3 対応アプリケーションはWindows版PowerPoint 2013/2016/2019です。

     4 フォントは文字化けを防ぐために下記のフォントで作成してください。

       日本語の場合 MSゴシック、MSPゴシック、MS明朝、MSP明朝

       英語の場合 Century, Century Gothic

       動画は使用できません。

       「デザイン」「スライドのサイズ」で標準(4:3)または、ワイド画面 (16:9)のみ設定してください。

     5 バックアップはWindowsで読み込み可能なCD-ROM、またはUSBフラッシュメモリーのみとします。

     6 発表用のデータの締め切りは今和4年11月16日(水)

     7 当日発表スライドの差し替えがある場合は、発表予定時間の20分前までに学会受付にお申し出ください。

       ない場合はお送りいただいたファイルをあらかじめPCにセットしておきます。

ご注意:すべてのファイルについて必ずウイルスチェックを事前に行ってください。

 

※今回の支部総会は現地開催とWeb開催のハイブリッド開催となっております。

Web開催に申し込みいただいた場合は後日、申し込み時にご登録いただいたメールアドレスにご視聴に関する案内を送付いたします。今後、@gmail.comより案内メールを送付予定ですので、迷惑メール設定をされている方は、許可をお願いいたします。

 

現地参加を希望される皆さまの登録

URL:https://jsom.manaable.com/login/88/detail

Web.参加を希望される皆さまの登録

URL:https://jsom.manaable.com/login/89/detail

 

重要(1):日本東洋医学会更新点数をご希望の先生に

 ・事前参加登録および参加費の支払いを必ず行ってください。

 ・会終了後に事務局から本部へ申請手続きを行います。事前登録時の学会会員番号、専門

医番号の入力間違いがなきようお願いいたします。

 ・参加費の振り込みは上記の参加申し込みURL(Manaable)に記載されたご案内がござ

いますのでよろしくお願いいたします。

重要(2):日本医師会生涯教育単位を希望の先生に

 ・事前参加登録および参加費の支払い等は上記に同じです。

 ・申し込みフォームに医籍登録番号、生年月日を記入ください。

 ・後日、当方で手続きをいたします。

 

 

 

ご参加の皆さまへ

現地参加の場合

  • 開催までの流れ:事前申し込み(上記Web;Manaable)→ 振り込み

→ ≪当日≫現地参加

 ≪会場≫

 大分県医師会館

〒870-0100 大分県大分市大字駄原2892-1    電話 097-532-9121

 

 

Web.参加の場合

 参加費を振り込み後(開催前1週間程度を想定)に送付するURLからZOOMウェビナ

ー事前登録を済ませてください。

  • 開催までの流れ:事前申し込み(上記Web;Manaable)→ 振り込み

→ ZOOMウェビナー事前登録 → ≪当日≫参加用URLからログイン

 

 

講演への質問は、現地参加者の質問の後、Web.参加者の質問を座長が読み上げる形式で行います。

Web.参加の皆様は発表中か発表直後にZOOMのチャットから質問の入力をお願いいたします。

 

 

 

 

受験単位 1単位 

更新点数 20点

参 加 費 4,000円(学生は無料)

事 務 局 高田病院 

〒879-4403大分県玖珠郡玖珠町帆足259

TEL 0973-72-2135

FAX 0973-72-3641

2022年09月12日